アイナンバーも使えるフレッツ光

フレッツ光、エキサイトを利用しています。この組み合わせでネット環境を構築してからその後、他のプロバイダーから乗り換えの誘いを受けたりしましたが、基本的に話は聞いても実際には動かず、すでに4年ほどが経ちます。

中には通信速度と料金で魅力的な提案もありました。しかし、乗り換えていないのは、それをすると現行の利用法が崩れてしまったりするからです。それほどこのフレッツ光とエキサイトの組み合わせは、私の家での使い方に合っています。

その一端をご紹介しますと、例えばアイナンバーです。これはナローバンドのISDN時代からあるもので、光回線でも利用できます。ひらたくいえば、登録してある電話番号とは別の電話番号を取得出来るシステムです。

いくつまで取得出来たか分かりませんが、我が家では2本使っています。これによって2台の電話機が別々にしかも同時に使えるのです。外からは2回線敷いているように見えますが、実際には1本の電話回線で2回線あるかのように見せることが出来るわけです。

最近誘いを受けた某社からは、現在の下りの速度を10倍にしながら、ほぼ同じ料金で接続実現できるといわれたのですが、惜しむらくはアイナンバーの登録は出来ないということでした。つまり、1回戦1台の電話機しか使えなくなるということなのです。

それでは外から見たときの印象がまるで異なりますので、大変魅力的な提案でありながら断りました。

アイナンバーが残る限り、フレッツ光とエキサイトの組み合わせを変えることはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です